ボリンジャーザグレートイヤー2007シャンパン

ボリンジャーにとって、2007年のヴィンテージは例外的で非典型的な年でした。収穫が8月に始まったため非定型であり、11月の最初の樽の試飲中に珍しい品質のワインを発見したため例外的です。

ラグランデアンネ2007のブレンドは、70%のピノノワールと30%のシャルドネで構成され、2008年にブレンドされてセラーに入れられ、2016年に手作業で解体され、今年ようやく市場にリリースされました。



その結果、ボリンジャースタイルのすべての重要な要素を示すヴィンテージが生まれました。フレッシュで熟した調理済みのフルーツのアロマ、豊かで芳香のある豊かさ、そして素晴らしくさわやかなフィニッシュのための苦味のノートです。



lga-2007-in-galerie-1829

「ボランジェのすべてのヴィンテージと同様に、ラグランデアンネ2007は、グランとプレミアのピノノワールとシャルドネのみを使用し、「キュヴェ」を独占的に使用して、樽で100%醸造されています。これは、シャンパーニュプレスからの最高のジュースを意味します。 。」 –GillesDescôtes、Bollinger Chef de Cave



bollinger_2007_2

焼き魚、ロブスター、ローストラムなどの美味しい食事と一緒に提供するのに最適な飲み物、シャンパン愛好家は、LaGrandeAnnée2007が8〜10°Cですぐに楽しんだり、セラーで熟成を続けたりするのに最適です。 。

ジェームズボンドのカジノロワイヤルでスクリーンデビューを果たしたラグランデアンネは、真のクラスのシャンパンです。



グレートイヤー2007、£84、 ボランジェ