JOSHUA’s Magazine – FIVE

私たちの友達は ジョシュアの雑誌 、ファッション、ウェルビーイング、スポーツ、アート、デザイン、モーター、ドリンク、フード&テクノロジーの意欲的なブランドをカバーするプレミアムライフ+スタイルの出版物が第5号をリリースしました。

ジョシュア

FIVEは、JOSHUA’sMa​​gazineの背後にいるチームの目を通して豪華さについての見解を示しています。テーマは、ブランドの伝統、熟練した職人技と意味に焦点を当てています。



「最近リリースされたIssueFIVEを立ち上げるために、ウォーキングのマクラーレンオートモーティブテクノロジーセンターで行われたカバーシュートに合わせて短編映画を作成しました。 「PROGRESS」と題されたこの映画は、マクラーレン650s、最近ではマクラーレン570sと540sを搭載したロードカーに新たに焦点を当てたマクラーレンビジネスモデルの進化を表しています。タイトルはまた、カバーデザインとアートディレクションを更新する際のタイトルとしての私たちの旅をカプセル化します。最も顕著なのは、表紙に使用されている「ツリー」ロゴですが、過去にはJOSHUAのフルネームロゴが使用されていました。」ジョシュアの雑誌



それは、知覚された現代の贅沢と同義の研ぎ澄まされた傲慢ではなく、正直な謙虚さで、世界が提供しなければならない最高のものを紹介します。

問題-FIVE-Belsazar-Blur.png

特徴

  • SCULPTOR –馬の彫刻家Nic FiddianGreenへのインタビュー
  • HIDDEN DELIGHTS –ベントレーミュルザンヌの特別なHiddenDelightsエディションの内部をご覧ください
  • 到着時–マリオテスティーノが撮影したヨハネスヒューブルへのインタビュー
  • STEINWAY&SONS –ハンブルクの賞賛されたピアニスト工場を巡るツアーに参加します
  • ウールマーク–プラダ、シャネル、バーバリーの紡績糸を担当する工場を訪問します
  • 標高–ドーチェスターでのアランデュカスとのシャトーラコステへの訪問
  • レース–モナコGPの観点からの勝利の概観
  • 1914年–史上初のライカカメラ
  • BIGHORN –レベルストークでのヘリスキー脱出。 「世界最高のスキーシャレー」に投票
  • MUON –デザイナーRossLovegroveによって再考された限定版KEFスピーカー
ジョシュア

章では、雑誌は雑誌というより本のようなスタイルになっています。いつものように、それは美しく細工された、素晴らしい読書とコーヒーテーブルの展示品です。 FIVEは、マクラーレンテクノロジーセンターで撮影された3つのカバーを備えています。初めて、3つのカバーすべてがニューススタンドで利用可能になりました。



ジョシュア

JOSHUAのマガジンは世界中で利用できます。 Issue FIVEは、LA、ニューヨーク、ミラノ、パリ、および英国全土で利用可能で、配布はブラジル、カナダ、オーストラリア、ドイツ、中国、香港、オランダ、シンガポール、台湾、ベルギー、ドバイに拡大されています。

JOSHUA’sMa​​gazineの新しいデジタルプラットフォームでIssueFIVEの詳細をご覧ください www.joshuasmagazine.com 今日。