マーキュリー「アル」の紹介…

今日は、ドイツ製のメルクールかみそりの話を続け、最新のかみそりのデザインの1つであるメルクール「Alu」にジャンプします。 2009年にリリースされたMerkurAluは、クラシックなクロームメッキのネジ頭を備えたアルミニウム製の握りやすい特大のハンドル(名前の由来)を備えています。かみそりの重さは3.7オンスです。一部のクラシックカミソリ(メルクールHD 34Cクラシック2.4オンス)よりも重いですが、現代のファミリー(メルクールフューチャー4.75オンス、ビジョン5.5オンス)よりも軽いです。その結果、握り心地が良く、手にしっかりと感じるかみそりができ、クラシックなメルクールのかみそりの頭で、クラシックなメルクールのひげそりができます。

Aluは印象的な赤と青のデザインで提供され、安全かみそりのデザインを次のレベルに引き上げるというMerkurDesignチームの意向の表れです。 Aluのパフォーマンスの詳細については、Leisureguyのブログをご覧ください。