資生堂は中国の成長を予測

美容の巨人資生堂に関する東京からの興味深いニュース。同社は、急成長する中国のスキンケア市場から2桁以上の成長を見込んでいます。資生堂の中国事業の宮川勝氏は、15〜20%の成長を見込んでいます。スキンケア製品を購入する中国人は約1億人で、資生堂は2015年には2億1000万人、2020年には4億人に増えると予測しています。

中国市場では需要の高まりが予測されており、資生堂や、ビオテルムオムなどのメンズスキンケアブランドのオーナーであるロレアルなどの他の美容ゴリアテがそこでの拡大を目指しているのは当然のことです。資生堂は今年、3億1660万ドルの利益を見込んでいます。どのような不況ですか?



出典:WWD。