ソニーa6500カメラ

技術の巨人であるソニーは、ミラーレスカメラコレクションの最新製品であるa6500を発表しました。

革新的なAPS-Cセンサーカメラは、a6300と同じユニークな4DFOCUSをホストします。わずか0.5秒で被写体にピントを合わせることができます。印象的なAF取得時間に加えて、a6500は425の位相検出AFポイントも備えており、カメラ全体に均等に分散されています。レンズ交換式カメラで最も多いAFフレーム。



新しいモデルは、最大11フレーム/秒で写真を撮ることができ、安定したオートフォーカスと露出トラックは最大8フレーム/秒です。正確かつ簡単に動画を撮影できます。



さらに、新しいa6500は、ソニーが有名なカメラ内5軸画像安定化も備えており、高度な体内安定化とシャッタースピードを含むすべての利点を提供できる最初のソニーAPS-Cセンサーカメラになっています。約5ステップの利点。

新しいモデルは、フォーカスポイントの選択と調整のためのタッチスクリーンAF機能も提供します。また、ISO100-51200の感度範囲を可能にするAPS-Cサイズの24.2MP ExmorCMOSセンサーもあります。



Sony APS-C a6500は、2016年12月に発売予定で、希望小売価格は1,500ポンドです。これは、そのパフォーマンスのレベルを考えると非常にリーズナブルな価格です。

sony.co.uk