スタインウェイ&サンズ「フィボナッチ」

1853年に設立された世界最高のピアノのメーカーであるSteinway&Sonsは、熟練した職人であるフランクポラーロによって設計された同社の60万台目のピアノを発表しました。天然のマカッサルエボニーを使用して手作りされ、象徴的なフィボナッチスパイラルを備えたピアノのベニヤの特徴にちなんで名付けられました。さらに、合成アイボリーインレイがデザインに独特の効果を加え、緑青のブロンズのディテールも特徴としています。

最終的に、設計から仕上げまで、4年間で6,000時間以上の作業がフィボナッチの作成に費やされました。ピアノの外装の優れた職人技は、すべてのスタインウェイ&サンズピアノの中心にある比類のない職人技にのみ匹敵します。これは、ここエイプトゥジェントルマンで心から感謝しています。



フィボナッチは、元々米国のホワイトハウスに贈られ、現在はワシントンDCのスミソニアン協会の常設コレクションの一部となっている10万台に似た、重要な文化史の一部となる運命にあります。現在、30万台のピアノはホワイトハウスのイーストルームに住んでいます。



フィボナッチはスタインウェイ&サンズのモデルDピアノで、9フィートのコンサートグランドで、価格は240万ドルです。オリジナルの600,000番目のバージョンに加えて、Steinway&Sonsは、同じデザインに触発された最大6台の限定版モデルBピアノ(6’10.5”)を作成します。

steinway.com